case-top.jpg

ケーススタディ

3Dテクノロジーを活用したさまざまな事例をご紹介します。

横浜市最大のエコタウンを3Dプリントで完全再現!

3Dデータ

クルドサックと中央にある1,000平米超の公園が特徴的なこちらの分譲地は、横浜市最大20,000平米のエコタウンです。フルカラー3Dプリンタのメリットを凝縮して、株式会社リスト様が展開される建売販売用の色鮮やかな町並み完全再現しました。

まずは約2m角の土台の作成。この上に街区模型とカットモデルになった建築模型を127戸を配置します。樹木以外はすべて3Dプリンタで製作。今まで製作してきた作品の中でも最大級の大きさとなりました。お客様がこのエコタウンで暮らすイメージが湧きやすくなるように、全戸3分割にて出力して内装も見ることができるようにしました。

住宅用ジオラマは評判も良く、「お客様がパンフレットの外観パースや写真だけではわからない住宅全体のデザインや区画全体が想像しやすくなっ た」、「成約までのスピードが上がった」などの声を頂いております。

データ制作:1ヶ月
造形:1ヶ月
素材:フルカラー石膏