case-top.jpg

ケーススタディ

3Dテクノロジーを活用したさまざまな事例をご紹介します。

太田胃散 Presents「鶴瓶噺」ポスター用3D造形

キャンペーン アーティスト


ポスターデザイン © 有限会社スーパーミー

マルチな才能を発揮する人気芸人、笑福亭鶴瓶氏が毎年恒例で行う人気公演「鶴瓶噺」2014度のポスタービジュアルに、iJetが出力した3D造形が使用されました。

元のデザインは、「鶴塀噺」のポスター制作を1998年から担当されているスーパーミーによるもの。「文字だけでクールにできませんか?」というエンドクライアントからの要望に対し、3Dプリントというユニークな発想でのご提案ということで、iJetとしてもぜひお力になれればと思い製作に取り組ませていただきました。