case-top.jpg

ケーススタディ

3Dテクノロジーを活用したさまざまな事例をご紹介します。

技術展示会「PFU ITFair2015」に展示する建築模型を制作

エンターテイメント

株式会社PFU様主催の技術展示会「PFU ITFair2015」にて、UnifiedManagementCenterの紹介として展示するための建築模型を完全再現しました。

UnifiedManagementCenterとは、PFU様が横浜本社で実施しているICTシステムの統合マネジメントセンタの名称です。

いただいたイメージ画像と2DCADデータをいただき、クライアント様と打ち合わせを行いながら細部にわたりご意見、ご要望を伺いまして、データ化していきます。

造形に関しては透明仕切り部分は造形仕上げ後にプラ版にて再現しました。

フルカラー石膏の特徴である色鮮やかで且つ、他のプリンタと比較すると5~10倍の速さでプリントができますので、低コスト・短納期で製作することができます。

また、フルカラー石膏の用途は建築模型をはじめ、フィギュアにも使用されています。

過去のフルカラー石膏の事例に関してはこちら

以下、株式会社PFU カスタマ&テクノロジー・サービスグループ UMC事業部 IDC・クラウド運用部中村和幸様の感想です。

非常に丁寧に応対いただきました。
3Dモデルデータの作成から、納品まで細かくやり取りさせていただき、安心して依頼することが出来ました。また、細部までこだわりのある希望したものが出来上がりました。
3Dプリントを依頼するのは、初めてでしたが、3Dプリントという当初想定してイメージよりも精巧な仕上がり、カラーもとても色鮮やかで、質感もとても満足しております。
今後3Dプリントで、弊社オリジナルの製品の開発ができると嬉しく思います。