case-top.jpg

ケーススタディ

3Dテクノロジーを活用したさまざまな事例をご紹介します。

日産『OWNERS' 3D PORTRAIT』の3D制作を担当

エンターテイメント 3Dデータ

日産を愛した家族へ、思い出の詰まった愛車への思いを触れられる形にし、プレゼントしたい。

そんな思いから始まった【OWNERS' 3D PORTRAIT】キャンペーン。

3Dスキャンと3Dプリントの技術を使い、日産車オーナー様のフィギュアとミニチュアの愛車の立体ポートレート『OWNERS' 3D PORTRAIT』を制作させていただきました。

人物のフィギュアはフルカラーで出力のできる石膏素材の3Dプリンターを使い、ミニチュアの日産車は細部のディティールまでこだわるため、精度の高いアクリル樹脂素材の3Dプリンターを使用し、手作業にて職人が着色を施しました。

日産のキャンペーンサイト

(http://n-link.nissan.co.jp/NOM/STORY/3DPORTRAIT/)では実際の制作の様子、

そして思い出の詰まった『OWNERS' 3D PORTRAIT』とのご対面までをレポートしております。

当選された2組のオーナー様にはとても喜んでいただきました。

思い出を形として残すという、新しい取り組みに携わることができ、大変嬉しく思います。